記事一覧

パピで時計作りを学んだ彼らは

パピで時計作りを学んだ彼らは、1999年に独立し、2001年に複雑時計を設計・製造するコンプリタイムを、04年にはグルーベル・フォルセイを創設した。フォルセイはこう語る。「独立した私たちは、コンプリケーションを作ろうと思った。その中でもトゥールビヨンにフォーカスした理由は、それが200年間、大きく変わっていなかったからだ」。

オメガ スーパーコピー スピードマスター クロノスコープ コーアクシャル マスター クロノメーター 329.30.43.51.02.002

機械 手巻き
材質名 ステンレス
ブレス?ストラップ ブレス
タイプ メンズ
カラー シルバー/ブラック
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 シースルーバック
タキメーターベゼル
ムーブメント Cal. 9908
パワーリザーブ 60時間
ケースサイズ 43.0mm

オメガ シーマスターアクアテラ コーアクシャルマスタークロノメータースモールセコンド 220.12.41.21.03.005

機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス?ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー ブルー
外装特徴 シースルーバック
ムーブメント Cal. 8916
ケースサイズ 41.0mm
パワーリザーブ 60時間
ケース厚 13.5mm

オメガ 偽物 コンステレーション コーアクシャル マスタークロノメーター 131.12.41.21.06.001

機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス?ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー グレー
ムーブメント Cal. 8900
パワーリザーブ 60時間
ケースサイズ 41.0mm

同社はトゥールビヨンの設計・製造に注力してきた。もちろん、そういうメーカーは他にもあったが、同社のトゥールビヨンは腕時計化した際に精度が出るようになっていた。その象徴が、グルーベル・フォルセイのアイコンとなった傾いたトゥールビヨン(あるいはテンプ)である。機械式時計の精度は、垂直方向と水平方向で大きく変わる。重いキャリッジを回すトゥールビヨンならばなおさらだが、キャリッジを45度傾ければ、理論上は垂直方向と水平方向の精度がならされる。もっとも、そのまま載せるとケースが厚くなるため、グルーベル・フォルセイはキャリッジの傾きを30度に抑えたトゥールビヨンを完成させた。


【関連記事】:https://www.akuadoru.com

コメント一覧

社会トレンドを映す時 URL 2024年02月19日(月)16時55分 編集・削除

社会的トレンドを反映する最新の時計ブランドとその魅力。

ファッションアイコン URL 2024年03月01日(金)17時28分 編集・削除

ファッションアイコンたちが愛用していた時計と、その時計がスタイルに与える影響

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー