記事一覧

男が惹きつけられるその歴史。ロマンを伝えてくれる腕時計

世界から総勢65ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワールドウオッチフェア」。

限定品、稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる13日間は8月15日(水)からスタート! 今回は腕時計が持つ、ロマン溢れる歴史を紐解く。

時を計るという目的から生まれた時計は、人間の生活に寄り添い、それこそ長い時をかけて進化や熟成を重ね、今や完成の域に達している。

この間、日常だけでなく、冒険や挑戦の場でも変わらぬ時を刻み、その腕元で勇気を与え、励まし、偉業を支えてきたのだ。

決して後ろに戻らぬ針は、前に進む気持ちをかき立てる。そして時計が刻むのは時だけでなく、物語であることを知るのだ。

SEIKO
セイコー/プロスペックス マリーンマスター プロフェッショナル
未知なる深海へ挑む、その使命を背負う



チタンケース、52.4mm径、自動巻き。35万円/セイコー(セイコーウオッチ 0120-061-012)
セイコーは1965年に国産初のダイバーズウォッチを発表して以来、海洋開発の歴史と歩みをともにし、今も技術革新を続ける。ロレックス デイトナ コピーその実力は独自の技術開発の性能規格が国内外のダイバーズウォッチ規格の制定に貢献したことでも証明済み。

そんな由緒あるDNAを受け継ぐ本作は、優れた性能で世界各国のプロダイバーからも絶大な信頼を得る。

裏蓋のないワンピース構造のケースと独自のL字型パッキンにより、高い防水性と気密性を実現。通称“ツナ缶”の名で親しまれる耐衝撃性に貢献する外胴プロテクターを採用したシンボリックなケースデザインも健在だ。

いまなお多くの謎を残している深海の世界。ロレックス腕時計 レディース飽くなき挑戦はより深く、深海のベールを剥がすのだ。



2014年9月、JAMSTECの無人探査機「かいこう7000Ⅱ」に同スペックのモデルを装着し、保証深度をはるかに上回る3000m地点での駆動を確認。圧倒的な性能を実証した。
※すべての製品で同様の結果を保証するものではありません。


【関連記事】:快適な旅を叶えるトラベル小物特集

変身に合体……高級腕時計が持つ意外な二面性に男心ぐらり!

パチッ、クルッ、ガチャ……。そんな要領で時計を着替える。気分や好みでパーツを付けたり、外したり。まさに遊び感覚だ。男はいくつになっても変身や合体というギミックが、好き。機械式時計から最先端時計まで、心踊るヤツらがここに。

HUBLOT
ウブロ/ビッグ・バン レフェリー 2018 FIFA ワールドカップ ロシア
サッカー愛が実ったスマートウォッチ



世界限定2018本。チタンケース、49mm径。55万円/ウブロ 03-3263-9566
2018 FIFA ワールドカップ ロシアにおいて、レフェリーが実際に着用したのがこの時計だ。ウブロのサッカー愛が、最先端システムとアイコンウォッチ「ビッグ・バン」と融合する形で結実。

Wear OSを搭載し、全試合の状況がリアルタイムで確認できるほか、出場国モチーフのダイヤルデザインへの変更なども可能となる。ウブロ時計ラクマ別売りストラップ(時計購入者のみ受注販売)に合わせて、画面ごと着替えれば、いやが上にも盛り上がるはず。

DANIEL LAZAR
ダニエル ラザー/エイスワンダー
プロテクターで気軽に“お着替え”可能な新ブランド



今秋発売予定。チタンケース、縦60×横50mm、自動巻き。38万円[予価]/ビックグローブ 03-3401-8006
ジュエラーを出自とするNY生まれのティレットから、その弟ブランドとして誕生したばかりのダニエル ラザー。

同じく時計のジュエリー的表現を追求し、最新作でもユニークな手法を取っている。ポイントは、ダイヤルを覆う「井形」のプロテクター「グリッド」。SS製のこちらは、プレーンとダイヤセッティングの2種類あり、別売りにて付け替え可能なのだ。

RALPH LAUREN
ラルフ ローレン/RL オートモーティブ スケルトン45MM
革ストラップとSSブレスがセット&簡単付け替え


SSケース、44.8mm径、手巻き。344万円/ラルフ ローレン 表参道 03-6438-5800
ラルフ御大が愛するヴィンテージカーと時計をまとめ上げたオートモーティブコレクション。従来展開するブラックのラインナップに新たに加わったのが、着色なしのスチールシリーズだ。

SSをポリッシュとブラッシュで仕上げ分けた繊細な作りは、アイコンのインド紫檀ベゼルともマッチ。うれしいのは、アリゲーターストラップとSSブレスの同梱。工具なしで取り替え可能なため、楽しみは2倍だ。


【関連記事】:レディース /最新人気ランキング

今よりもっと、もっと進化できる。可能性とツナガル時計

スマートフォンの登場から約10年。最新のテクノロジーに刺激され、腕時計の進化は加速を続けている。だが追い求めるのは機能だけではない。ときには伝統と交わることで、予想だにしない答えが見つかる。時計の可能性を探る旅に終わりはない。

CASIO PRO TREK SMART プロトレックスマート
WSD-F30
圧倒的なタフネスと新機能で充実のアウトドアライフを



樹脂ケース、53.8mm径。6万1000円/カシオ計算機 03-5334-4869
アウトドア用スマートウォッチの先駆け的存在。米国国防総省が制定する耐久試験「MIL-STD-810G」に準拠するタフな構造は、厳しい環境下でも問題なく作動する証し。最新作では、行動パターンに合わせた3つのモード、カラーとモノクロの2層構造のディスプレイによる高い視認性など、新機能が充実。さらに大幅なサイズダウンを実施し、ユーザーフレンドリーな設計に。

TAG HEUER タグ・ホイヤー
コネクテッド モジュラー 41
ガジェットとしての魅力を最大限に引き出した先端時計



チタンケース、41mm径。13万円/タグ・ホイヤー 03-5635-7054
シリコンバレーの最新テクノロジーと、スイスの時計製造のノウハウ。この2つの技術の結晶が「コネクテッド モジュラー 41」だ。前作よりもディスプレイの解像度を上昇させただけでなく、容量を8GB、RAMメモリーを1GBに増量することで、スムーズな動作を実現させた。さらに自分好みにカスタマイズできることも魅力で、ケース、ブレスレット、ラグのデザインを自由に選択可能。

GARMIN ガーミン
フェニックス 5 プラス サファイア チタン グレイ
音楽と寄り添うことで魅力を増したGPSウォッチ



チタンケース、47mm径。10万4800円/ガーミンジャパン 049-267-9114
マルチスポーツ対応のGPSウォッチ。本作の目玉機能は、USB経由でパソコンから音楽や音声コンテンツを転送することができ、最大500曲をウォッチに保存することができるという音楽機能だ。スマホに依存されることなく、Bluetoothイヤホンやスピーカーとペアリングすることで、それらを聴くことができる。このほかにもあると大変便利な決済機能や地図機能も搭載。

EMPORIO ARMANI エンポリオ アルマーニ
ART5008
デジタルツールとの融合で汎用性が飛躍的に高まる



SSケース、43mm径。4万9000円/フォッシルジャパン 03-5992-4611
洗練されたシンプルスタイルゆえ、幅広い着こなしにマッチするエンポリオ アルマーニの新モデル。デザイン性の高さはもちろん、スマートウォッチとしての機能も優秀で、心拍センサー・GPSトラッキングが新規で搭載された。加えて、泳げる程度の防水性を備えていることにも注目で、サードパーティ(外部)アプリを使えば、水泳トラッキングも行える。使い勝手の向上は素直に喜ばしい。

APPLE アップル
アップル ウォッチ エルメス-44mm
すべての面で進化を遂げた話題のウェアラブルデバイス



SSケース、縦44×横38mm。13万9800円/アップル www.apple.com/jp エルメスジャポン 03-3569-3300
アップルウォッチがエルメスと手を組んだ、第4作目。シリーズ最大のディスプレイを持つケースを筆頭に、3つの指標を表示するアクティビティトラッカー、あらゆるワークアウトをサポートする新機能などを搭載する「アップル ウォッチ エルメス」。そこに、エルメス製の美しいツートーンレザーストラップを装備。テクノロジーと伝統がツナガル、そんなコラボレーションだ。

MONTBLANC モンブラン
サミット2
時差ボケの解消につながるユニークな機能に注目



SSケース、42mm径。11万5900円/モンブラン 0120-39-4810
モンブラン初のスマートウォッチ「サミット」から、ケースをひと回り小さくした第2弾モデルが登場。機械式時計のデザインコードと先端技術の橋渡しを目指す、というコンセプトはそのままに、1000通りを超えるウォッチフェイスが楽しめる。愛用者のパーソナルデータに基づき、別のタイムゾーンに移動した場合でも、素早く体内時計の調整ができるようアドバイスしてくれるという新機能も面白い。


【関連記事】:スモール トップハンドルバッグ

『キャリバー11』の誕生50周年アニバーサリーモデル「クロノマチック50」が発売

時計史に名を残すムーブメント、『キャリバー11』が開発されてから50年目となる今年、ハミルトンがアニバーサリーモデルとなる「クロノマチック 50」を発売する。



ウォッチメイキングのマイルストーン「キャリバー11」
 1969年3月、ホイヤー(現タグ・ホイヤー)、ブライトリング、ハミルトンがそれぞれ新作クロノグラフを発表した。それらに共通して搭載されていたのが、3社とデュボア・デプラが共同で開発した自動巻きクロノグラフムーブメント『キャリバー11』だ。機構のモジュール化、つまり既存のムーブメントにクロノグラフ機構を追加するという手法で開発されたこの『スーパーコピー時計』は、現代的なクロノグラフへとつながる貴重な作品である。
 同年にはセイコーとゼニスが同じく自動巻きクロノグラフを発表・発売するなど、69年はクロノグラフにとって非常に重要な年となったのであった。
 今回発表された「クロノマチック 50」は、70年代の登場以来コレクターの間で絶大な人気を誇る「クロノマチック E」を復刻したモデルだ。



6時位置にデイト表示、3時と9時位置にはインダイアルが配置され、均整のとれたデザインとなっている。ケースの右側に配置されたふたつのクロノグラフプッシュボタンは赤くペイントされる。この赤のカラーリングは30分積算計の一部と秒針、クロノグラフ針、日付表示、そしてインナーにも施されており、スタイリッシュな黒のダイアルとの対比で鮮烈なインパクトを放っている。

 ケースには70年代のヴィンテージな雰囲気漂うステンレススティールケースを採用。48mm径というビッグサイズもあいまって、存在感のあるビジュアルだ。またブラックレザーのストラップは、ドライビンググローブを思わせるデザインとなっている。
 
 同じモデルでは自動巻きクロノグラフムーブメントのCal.H-31を搭載。ETA7753をベースにしたCal.H-31は、約60時間のパワーリザーブを実現している。

 ハミルトンにとって『リシャールミル コピー』の開発は、1957年発売の世界初電池式時計である「ベンチュラ」に続く、大きな革新であった。50周年を迎えた今年、「クロノマチック 50」はハミルトンのウォッチメイキングへの情熱と創造性を体現するタイムピースとなるだろう。



ハミルトン「クロノマチック 50」Ref.H51616731
自動巻き(Cal.H-31)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約60時間。SSケース(縦48.5×横51.5mm)。10気圧防水。2019年12月発売予定。世界限定1972本。30万1000円(税別)。


【関連記事】:茨城県の最新ファッション情報

ブランパンがミシュランガイドのパートナーに

ブランパンが、「ミシュランガイド」との提携を発表した。3 間にわたるグローバルパートナーシップは、マニュファクチュール ブランパンとオートキュイジーヌの世界との30 年以上にわたる密接なつながりの自然な延長線上で締結された。

世界中のスターシェフとブランパンの親密な関係



世界中のスターシェフとブランパンの親密な関係は、現在のオートキュイジーヌブームが始まるよりずっと以前に始まった。パネライ時計 ルミノールブランパンフレンドであるシェフのフレディ・ジラルデ氏が「ワールド・ベスト・シェフ」賞を受賞した記念に、ブランドが特別なエングレービングを施した時計をプレゼントした1986年が美味しい関係の始まりだ。その3 年後、ポール・ボキューズ氏とジョエル・ロブション氏と共にジラルデ氏が「シェフ・オブ・ザ・センチュリー」に輝いた時にも、ブランパンはオートキュイジーヌへのコミットメントを改めて表明し、その受賞を記念して、それぞれにエングレービングを施した時計を贈り、彼らの業績を称えた。これ以降、ブランパンとスターシェフたちの友情の輪は広がり続けており、現在ではスペイン人シェフのマルティン・ベラサテギ氏、スイスのエドガー・ボヴィエ氏、フランス・オーベルニュ地方出身のジュリアン・ ロイヤー氏を初めとして、いずれもミシュランガイドで星を獲得し、料理界で国際的に活躍している一流シェフたちも新たに仲間入りを果たしている。


ブランパンを着ける有名シェフのミシュランガイドの星は100を超えた



1986年以降、有名な料理コンテストの公式タイムキーパーを務めたり、ブランドのコーポレートマガジン『Lettres du Brassus』の中で世界屈指のレストランを紹介したりするだけでなく、ブランパンは有名シェフの手首に30年以上にわたりその時計を飾り続けている。ブランパンが支援するスターシェフたちが、現在および過去に獲得したミシュランの星の数は100を超え、腕時計と食をつなぐ友情の輪をさらに強く広げるべく、ブランパンはミシュランガイドのパートナーに名乗りを上げた。

 ブランパンとミシュランガイドの長期にわたる広範なパートナーシップは、国際的な美食シーンに足跡を残すことになるだろう。毎年、上海から東京、ニューヨークを経由してパリまで、こうした都市のみでのレストランを評価するだけでも20 以上のイベントが開催され、ガイドブックが発表されるからだ。

【関連記事】:大分県のファッション情報

世界初登場!トム フォード タイムピースからインターチェンジャブルなSSブレスレット

トム フォード タイムピースは同社のユニセックスライン「N.001」専用のブレスレットを発表、7月27日より発売開始する。「N.001」のレクタンギュラーケースにフィットするよう設計されており、ブラッシュドブレス(サテン仕上げ)、ポリッシュドブレス(鏡面仕上げ)、ブラックマットDLCの3種(M / Lサイズ)で展開される。ユニークな引き通し型の設計により革ストラップから金属のブレスレット、またはその逆に、素早く簡単に交換可能だ。



2018年に発表され、現在はスクエアの「N.001」、ラウンドの「N.002」で構成されている「トム フォード タイムピース」。ストラップを簡単に取り換えられるようにデザインされたケースが特徴で、手織りの編み込みレザー、アリゲーター、ポニーヘアカーフ、そしてグログランなど、50種類を超えるラグジュアリーなストラップが用意されている。リューズにはブラックオニキスのカボションがセットされ、ダンディズムが溢れている。ケースとストラップは別々に販売されるファッション通好みなシステムだ。「トム フォード タイムピース」は、世界各地のTOM FORD直営店とオンラインストア(TOMFORD.com)、一部の高級百貨店と時計専門店で発売されている。

わずか2ミリ厚の引き通し型 SSブレスレット
 「N.001」専用に開発されたSSブレスレットは引き通し型で簡単に取り換え可能だ。ブレスの厚みはわずか2mm。非常に薄く、バタフライバックルと3連リンクが特徴である。コマの裏側もRをつけて削ってあるため肌なじみが良く、誰でも着け心地の良さを感じるだろう。時計の裏蓋に当たる部分はSSでなくラバーで作られており、時計に傷がつかないよう工夫されている。

日本橋高島屋ウオッチメゾン、池袋東武、BEST新宿、ISHIDA 表参道、ISHIDA N43°、岡山トミヤユーロサロン、アイアイイスズ、ティットコレクション、福岡大丸、心斎橋大丸、札幌大丸およびトム フォード ブティック(阪急メンズ/新宿伊勢丹メンズ/名古屋松坂屋/うめだ阪急/神戸大丸)で購入可能。写真のブレスレットはポリッシュド(鏡面仕上げ)。



ブレスレットのサイズはミディアムとラージの2 種類。両サイズともポリッシュとブラッシュが9万4000円、ブラックDLCが14万3000円である。ラウンドの「N.002」専用ブレスレットも10月発売予定である。

レインボーカラーの自発光マイクロ・ガスライトをセットしたボールウォッチ「マーベライト」ケースも904Lにグレードアップ!

堅牢かつ信頼性の高いプラクティカルな機械式時計を展開するボール ウォッチは、2019年からスーパーステンレススティールとも呼ばれている、「904Lステンレススティール」を一部コレクションのケースやブレスレットの素材として採用をスタートしている。今回、「マーベライト」のマイナーチェンジモデルにもこれを適応し、「エンジニア Ⅲ マーベライト」として発表した。さらにダイアルには6色から構成される自発光マイクロ・ガスライトを設置し、特別なレインボーエディションとしている。

レインボーカラーの自発光マイクロ・ガスライト



ボールウォッチ「エンジニア Ⅲ マーベライト」
自動巻き(Cal.RR1103)。SS(直径40mm、厚さ13.15mm)。80,000A/mの耐磁性能。5,000Gsの耐衝撃性。100m防水。20万円(税別)
同一価格帯最強の耐磁性と耐衝撃性
 マーベライトは、あらゆるファッションやシチュエーションにもマッチする3針スタンダードコレクションとして、本格派機械式のファーストウオッチや愛好家たちのデイリーユースの一本に選ばれてきた。文字盤外周部まで届きそうなスマートなドルフィン針、明瞭な形状のインデックス、拡大レンズを備えたカレンダー表示、扱いやすい40mm径のラウンドケースなど、腕時計の基本性能に忠実なモデルだ。これらに加えてボール ウォッチらしい機能として、ニューメタル製インナーケースの内蔵による80,000A/mの耐磁性能と、5,000Gsの耐衝撃性も実現。それらに904Lステンレススティールの新採用により、同価格帯随一のコストパフォマンスを誇るモデルへと進化した。



904Lステンレススティールは、316Lステンレススティールよりもクロム含有率が高く、酸や塩化物の影響を受けにくい。また、耐食性に優れるオーステナイト系ステンレスと、高硬度なフェライト系ステンレスの特徴を併せ持ち、金属アレルギーを引き起こしにくい性質を持つ。極めて硬質なため成形加工には特殊な技術が必須だが、表面を美しい光沢仕上げとすることが可能だ。
 スタイリッシュなデザインや高機能に加え、個性をアピールする新たな試みとしてグリーン、ホワイト、イエロー、ブルー、オレンジ、パープルのカラーに仕上げた特殊な自発光マイクロ・ガスライトをインデックスと針に装備。とくに磨き上げられたアプライドメタルインデックスには最大サイズのマイクロ・ガスライトがセットされ、暗闇では文字盤全体がレインボーカラーに浮かび上がる幻想的な雰囲気を演出する。普段使いに最適な正統派ながら、他人と違ったデザインを好むタイプににぴったりなタイムピースのデビューだ。


【関連記事】:山口県の流行ファッション情報

ジラール・ペルゴとアストンマーティンのコラボレーション第一弾は「スリー・フライング ブリッジ トゥールビヨン – アストンマーティン エディション」

今年初頭に発表された、ジラール・ペルゴとアストンマーティンのパートナーシップから、初めて生まれた時計が公開された。「スリー・フライング ブリッジ トゥールビヨン – アストンマーティン エディション」は、ジラール・ペルゴの時計製造に関する知見と、アストンマーティンのラグジュアリーとパフォーマンスに関する独自の知識とが融合されている。



スリー・フライング ブリッジ トゥールビヨンの意味
 ジラール・ペルゴには、見えないものを見えるようにする長い伝統があるが、この例では、従来の枠を超えて冒険に挑み、ケースの中でムーブメントが空中浮揚しているかのような時計となっている。スーパーコピーこれはムーブメントを切り詰めることで実現され、地板が消えたように見えることから、ケースの内部でムーブメントが浮かんでいるような錯覚が得られる。こうした独特な特徴から、「フライングブリッジ」という名称が与えられた。



「スリー・フライング ブリッジ トゥールビヨン – アストンマーティン エディション」の44mmケースは、アストンマーティンによって選ばれた軽量かつ、アレルギーを起こしにくい丈夫な合金であるグレード 5 のチタンでできている。ブラック DLC(ダイヤモンド ライクカーボン) コーティングを施すことで、ステルス性の高い外観となっている。興味深いことに、チタン鉱は、ジラール・ペルゴが創業したのと同じ1791年、アストンマーティンの故郷であるイギリスにおいて、イギリスの聖職者ウイリアム・グレガーによって発見された。
ジラール・ペルゴ「スリー・フライング ブリッジ トゥールビヨン – アストンマーティン エディション」
自動巻き(cal.GP09400-1683)。27石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約60時間。グレード5 Ti(直径44mm、厚さ15.52mm)。30m防水。世界限定18本。1738万円(税込予価)。※世界初の素材であるラバー合金(ホワイトゴールドを注入したラバー)インサートを用いたブラックカーフレザーストラップが無料で付属。
 サファイアクリスタル「ボックス」が前面と背面に採用され、同軸採光によってケース内部を照らすことで視認性を高めている。ムーブメントは地板が排され、2枚のサファイアクリスタルガラスに挟まれることで、空中に浮いているように見える。文字盤全体に広がるジラール・ペルゴを象徴するスリー・ブリッジは、ブラック PVD(物理的蒸着法)処理を施したチタン製で、角がポリッシュ仕上げされている。こうした設計により、空気のように軽やかな印象となっており、通常は視界から隠されているムーブメントの部品も眺められ、息を飲むような美しさだ。



文字盤の下側に配置されたトゥールビヨンケージは、19世紀にさかのぼるジラール・ペルゴのすべてのトゥールビヨンに見られる、特徴的な「竪琴(リラ)」の形をしている。ケージに取り付けられたブルーの針は、秒を表示する。トゥールビヨンケージは直径わずか10mmで、79個の部品でできているにもかかわらず、重さは合計 0.25 グラムしかない。この驚くほど小さな数字が、エネルギーの消費の抑制に役立っている。


12時位置に配された香箱にはスケルトン加工が施され、主ゼンマイの一部を眺めることができる。香箱の下に取り付けられたホワイトゴールド製マイクロローターが主ゼンマイを動かしており、多くの自動巻き時計とは異なり、これによってムーブメントの眺めが妨げられることはない。ブルガリ 時計 電池交換マイクロローターの側面には、アストンマーティンの名前が刻印され、ここにはホワイトの蓄光塗料が塗布され、暗所で青く光る。同様に、インデックスと針にもホワイトの蓄光塗料が塗布され、やはり暗闇では青い光を放ち視認性アップに貢献している。

フレデリック・コンスタントの人気モデル

前項でもご紹介しているように、フレデリックコンスタントは豊富なバリエーションを持つブランドです。シンプルなクォーツモデルから本格的な機械式時計、さらにはスマートウォッチまで、ありとあらゆる時計がラインナップされています。

どのモデルも上品で美しいデザインであり、タグホイヤー 時計 レディース価格に関しても一般的なサラリーマンの方でもボーナス一括で購入できる価格帯です。

まさにコンセプト通り「手が届くラグジュアリー」といえるでしょう。

フレデリック・コンスタント 人気モデル① マニュファクチュール

マニュファクチュールコレクションはフレデリックコンスタントのハイエンドモデルです。大半のモデルが限定生産されており、素材・装飾・ムーブメント・ベルトといった全ての部分に最高品質のモノが使用されています。



スイス・プラレワット工場にて職人の手作業によって作られたマニュファクチュールコレクションは昨今日本でも人気を博しており、日々その注目度は上がっています。シンプルな3針時計からムーンフェイズやワールドタイムを搭載した複雑時計まで、そのラインナップは実に豊富です。

また、価格は50万円以下のモデルが多いですが、最上級モデルは100万円を超えます。



パーペチュアルカレンダー、トゥールビヨンを搭載したコンプリケーションモデル。6時位置がくり抜かれたスケルトンタイプの文字盤からはトゥールビヨンの美しい精密な動きを眺めることができます。

定価は2,617,000円+税という超高額モデルですが、その性能を考えると安くも感じられます。

フレデリック・コンスタント 人気モデル② ハイライフ

ハイライフは1999年にその名が登場,さらに2020年に大幅刷新されたスポーティーラインです。

ケースとブレスレットが一体型となったいわゆる「ラグジュアリー・スポーツウォッチ」で人気のデザインコードとなっていますね。

ケースの随所にエッジが効く一方でフォルムはふんわり優美なラウンドとなっており、文字盤には地球をモチーフとした装飾が描かれました。



また、各モデルに替えのラバーストラップが付属されていますが、これは容易にストラップ交換可能なシステムが搭載されているため。工具いらずで変更ができるこのクイックシステムもまた、近年のトレンドではあるものの高度な時計製造技術なくしては実現しえなかったものですね。

ラインナップはコンプリケーションの「パーペチュアルカレンダー」の他、フラグシップのハートビート,シンプルな3針+デイトモデルがリリースされています。

パーペチュアルカレンダーは100万円超えとなりますが、それ以外のモデルは258,500円~のプライスレンジとなっておりますので、ラグスポ好きはぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ブラックウォッチの精悍な顔つきに惚れ込んで


腕時計SS(ブラックPVD加工)ケース、41mm径、自動巻き。45万6000円/チューダー(日本ロレックス / チューダー 03-3216-5671)、ジャケット6万5000円/サウス2 ウエスト8 011-280-7577、サングラス3万3200円/オークリー(ルックスオティカジャパン 0120-009-146)、バッグ2900円/オーシャン パシフィック(ハンドイントゥリーショウルーム 03-3796-0996)
TUDOR
チューダー/ブラックベイ ダーク
一昨年の日本ローンチを経て、急速にその高い実力、デザイン性ともに認知が広まっているチューダー。


定番ダイバーズ「ブラックベイ」はディテール違いのバリエーションを多数用意するコレクションだが、ブラックPVD加工の鈍い光沢が美しい本作は、スクエアモチーフを備えたスノーフレーク針とダイバーズ特有のインデックスをくっきりと浮き立たせ、その個性を引き立てている。

最新ダイバーズに息づくエレガンスの系譜


左から「ロンジン レジェンドダイバー」SSケース、42mm径、自動巻き。31万4600円、「ハイドロコンクエスト」SS(ローズゴールドPVD加工)ケース、41mm径、自動巻き。23万6500円/ともにロンジン 03-6254-7350
[左]「ロンジン レジェンドダイバー」
ぶつけやすくて破損や損傷につながる回転ベゼルを内装し、その設定用と通常の時刻表示用のふたつのリュウズを備える。この個性的なスタイルは1959年のRef.7402などをベースとしている。2007年に初登場し、新色が登場。ムーブメントにシリコン製ヒゲゼンマイを採用し、72時間の持続時間を誇る。

[右]「ハイドロコンクエスト」
300m防水に、優れた視認性や存在感あるデザインは、まさにモダンダイバーズを代表する。ダイヤルはグレーを美しいサンレイで仕上げ、質感を高めるとともに、同色のセラミックスインサートとローズゴールドPVDのベゼルのコンビカラーも映える。



マティアス・ブレシャン●オーストリア生まれ。ロンジン CEO。ウィーン経済大学で学び、時計業界以前は、フランスでIT企業のマーケティング・営業部門に在籍。ハミルトンでは7年、ラドーでは9年というそれぞれ長期にわたってブランドを率いた。昨年7月に現職に。趣味はスキー、アウトドアなどアクティブな一面も。
「昨年のパイロットウォッチに続き、ヘリテージをテーマに今年はダイバーズをフィーチャーしています。ロンジンは早い段階から防水機能を手掛け、1937年にはプッシャー付きクロノグラフで防水性能を実現し、パテントを取得しました。

さらに’50〜’60年代にも多くのダイバーズを発表し、こうした歴史とのリンクをポイントに、最新技術の両軸でコレクションを楽しんでいただけると思います」。

時計は歴史を振り返ることで進化をもたらし、伝統とともに歩むことが発展につながるという。新作からもその思いは伝わってくる。


300mの防水性能を備える一方、ケース厚を抑え、普段使いにも適する「ロンジン レジェンドダイバー」。
「この2本のダイバーズには、“エレガンス・イズ・アン・アティチュード”というロンジンのスローガンが貫かれています。ここでいうエレガンスとは、優雅さや気品というだけではありません。今では時間を見るためだけに時計を着ける人はいないと思います。

たとえばパイロットウォッチを手にすれば飛行機に乗りたくなるかもしれないし、ダイバーズなら海に行きたくなるかもしれません。そんな体験へと導くような、もっとエモーショナルな価値のあるものを意味するのです」。

そうしたエレガンスを追求し、挑戦を続ける姿勢と信念が新作のダイバーズをより魅力的に輝かせる。

【関連記事】​​​​​​​: 各種ブランド腕時計のメンテナンス

オリンピックカヌー選手が好きな腕時計おすすめ

ロレックスは、1905年に設立されたスイスの高級腕時計メーカー。すべての部品を自社で製造するマニュファクチュールであり、多くの部分でクロノメーター認定されています。ロレックス サブマリーナロレックスの腕時計は、オイスターケースを搭載しているのが特徴。高い防水性と堅牢性が備わっています。

ロレックス(ROLEX) コスモグラフ デイトナ 116500LN

クロノグラフカウンターを備えたブラックダイヤルが搭載されている30代向けの腕時計です。1/8秒単位まで計測が行えるなど、機能性の高さが特徴。12時方向にはブランドロゴが施されています。

ルミネッセンス素材を採用したアワーマーカーとインデックスが搭載されているので視認性も良好。一目で現在時刻が把握できます。また、耐食性と耐傷性に優れたタキメーター付きのベゼルが搭載されているのもポイントです。

ブレスレットの素材には航空宇宙や化学産業でも用いられるオイスタースティールを採用。高い耐食性と耐久性が備わっています。さまざまなシチュエーションでの着用におすすめのアイテムです。

ロレックス(ROLEX) エクスプローラー 124270

長時間発光のルミネッセンスが採用されたアワーマーカーやニードルが搭載されている30代向けの腕時計。3・6・9の数字にもルミネッセンスが用いられており、高い視認性を備えています。夜間でも一目で現在時刻が把握可能です。

ムーブメントにはロレックス独自の「3230」キャリバーを搭載。最大約70時間のパワーリザーブが備わっています。ロレックス スーパーコピー 優良店また、高い耐衝撃性と耐磁性が備わっており、周囲の影響を受けにくいのもポイント。日差は±2秒と精度も良好です。

ブレスレットの素材にはオイスタースティールを採用。高い堅牢性と快適な装着感の両立を実現しています。また、ブレスレットの長さが約5mm延長できるシステムが導入されており、自分の腕に合ったサイズに調節できるのもポイントです。

オリンピックの体操選手が好きな腕時計おすすめです。


IWC、インヂュニア。

お値段の方は、408,000円。

個人的に大好きなブランド、IWCの中でも、特にお気に入りのインヂュニア。

これが発売されたころは、購入に向けて本気で貯金を始めたものです。

予定額に到達する前に、まさかのミルガウス復刻ということでそちらを買ってしまったのはもう、10年以上前のことになるのでしょうか。

時が経つのは早いもので、こちらのインヂュニアも、その当時購入したミルガウス、トロピカルマンゴーも、今ではすでにディスコンとなってしまいました。

ケースサイズ40mmに対して、厚さは10mmに抑えられているということで、オンオフ問わず使い倒せるのではないでしょうか。

欲しいですね。



ジラール・ペルゴ、ロレアート。

お値段の方は、690,000円。

こちらも個人的に好きなモデルにはなりますが、スポーティーでエレガントなデザインのロレアート。

かのジェラルドジェンタが携わったとの噂もありますが、リシャールミル 時計真実の程はどうでしょうか。

ケースサイズ38mmと、若干小ぶりなのも良いですね。

手首の細い人が多い日本人にとって、スーツにも、またカジュアルな服装にも、どちらでもいけそうです。

こちらのモデルは既に生産中止になっているようなので、これはと思った方はお早めに決断してみてはいかがでしょうか。

ブラックベイクロノのバリエーションは!?


チューダー ブラックベイ クロノ S&G Ref.79363N

チューダー版ロレゾール(コンビ)に該当するのがスチール&ゴールドを意味するS&Gモデル。2019年にラインアップに加わったブラックベイ クロノシリーズの上級ライン。18Kイエローゴールドはアンティークテイストを演出するためにサテン仕上げが施されているため落ち着いた印象を与えてくれます。6時位置の防水表記、クロノグラフ針の先端を赤で彩色することで、手巻きデイトナに代表される往年のアンティークロレックスを彷彿とさせます。

ブレスレットに関しても1960年代にロレックスが使用していた、サイドにリベットが付属されるアンティークテイストのデザインを装着。デザインはクラシックですが、ソリッドの駒であるため装着感は現代流にカッチリと手首をホールドしてくれます。



チューダー ブラックベイ クロノ S&G Ref.79363N

上記のリベットブレスに加え、台座(ブント)が付いたレザーストラップがワイルドな雰囲気を演出のバリエーションも用意。レザーの表面はウォッシュ加工が施されアンティークテイストを演出しています。



チューダー ブラックベイ クロノ Ref.79350

2017年にラインアップに加わったブラックベイ クロノ。2カウンターのクロノグラフ、6時位置の日付表示と初代オイスターデイトクロノグラフを彷彿とさせるヘリテージ路線で登場し話題となったモデル。ベゼルに直接タキメーターが表示されたデザインや、Ref.79360Nより分厚いケースはクロノタイム初期モデルのビックブロック(カマボコ)ケースの雰囲気が感じられます。


チューダー ブラックベイ クロノ ダーク スペシャルエディション Ref.79360DK

ニュージーランドのナショナルラグビーチームで知られるオールブラックスとのコラボレートモデルとして世界1181本が限定発売されたのがブラックベイ クロノ ダーク スペシャルエディション Ref.79360DK。ロレックス、チューダー初のPVDコーティングが施されたケース、ブレスレットは大きな反響があり、プレミア価格で流通している希少モデル。ケースバックにはスペシャルエディションであることが記されているコレクター垂涎のモデル。


【関連記事】:オメガ オリンピック 2021 人気

オリンピックの重量挙げ選手の好きな腕時計


1931年以来連綿と続く、ブランドを代表するレクタンギュラモデルです。ポロ競技中、風防を守るためにと考案された反転ケースはあまりにも有名。反転させた裏蓋に彫金をオーダーしてパーソナライズすることも可能となっています。アールデコの様式美とスマートさが、最大の魅力です。フランクミュラー 時計 メンズまた、自身の手で巻き上げる手巻き式というのも、時計好き同士での会話の糸口になってくれそうです。

F1のモナコGPをリスペクトした迫力あるスクエアモデル「モナコ」。1969年、クロノグラフに自動巻きの時代をもたらしたキャリバー11を搭載した、ファン垂涎の復刻版です。パンチングレザーのストラップに左リューズと、ディテールもオリジナルに則っています。スティーブ・マックィーン氏が愛したブルー文字盤モデルは、今見てもなおモダンさを失っていません。

ギミックで魅せるブランドとして『モーリス・ラクロア』は外せません。ロレックス 偽物同ブランドは基幹となる「ポントス」や入門機としても人気の高い「アイコン」など複数のラインに分かれていますが、その中でも「マスターピース」は超絶技巧を存分に楽しめるラインとして時計通にも高い人気を得ています。

こちらは、フランス語で「逆行」を意味する「レトログラード」と呼ばれる機構を採用しています。左上が日付、右上が曜日を意味する文字盤の針が扇形に動くのが特徴。金属加工を得意とする同社らしく、複雑なパーツも息をのむような美しい仕上げを実現しています。

父の日オリンピックのカヌー選手が父に時計を贈る


ウィークリーカレンダーの場合は曜日表示、6007A-001の場合は内側の時間目盛りが2つの同心円で構成されているが、パテックが「カーボン」パターンのエンボス加工と表現するように、内側の文字盤のパターンを強調するための要素として使われている。(なぜカーボンなのかは分からない。炭素原子はダイヤモンドの立方体の結晶を形成することができるが、カーボンファイバーパターンを意味するような単純なものかもしれない。私がデザインにあまりにも多くのことを推測してだけかもしれないが)。
 このクロスハッチパターンは、実は以前にも一度だけ登場している。7年前にオンリーウォッチのために製作されたチタン製のユニークなモデル、Ref.5004Tスプリットセコンド パーペチュアルカレンダーだ。

 内側のアワーサークルは、アラビア数字があることを考えると少し余計だが、時間と分とに別々のスケールをもたせることで、どちらかが欠けていた場合よりも面白い構図を時計に与えている。もちろんパテックコレクターにとってスティール製というのは羨望の的だ。伝統的な時計製造の拠点としての同社の立ち位置は、その歴史のほとんどを意味している。貴金属ケースで、それほど多くないSS製のパテックは、相対的に希少性が高いのだ。熱心な愛好家なら誰もが知っているように(例えばスティール製の1518のように)、オークションでは高額で落札される傾向にある。


 また、非スポーツモデルとしては珍しく、6007A-001は針とアプライドされたアラビア数字に夜光を採用している。実際、現在のカラトラバコレクションの他の19モデルには、針やインデックスに夜光がないが、その中にはSS製のウィークリーカレンダーも含まれている。


 ドレスウォッチとは何を意味するのかという話題は、前々から掘り下げてみたいと思っていたことだ。しかし歴史的にみて、夜光塗料の発明以来、時計業界ではツールウォッチやスポーツウォッチのカテゴリに該当しない時計に、夜光塗料を採用するのを避ける傾向にある。結局のところ、時計の役割は基本的に時刻を知らせることであり、ラジウムやトリチウム、ルミノバを少し使っても低照度下での視認性が改善されない時計はほとんどない。


 基本的には性質の問題なのかもしれない。スーパールミノバが登場するまで、夜光塗料は常に時計の一時的な機能であり、所有者が生きている間に交換する必要があるという事実は言うまでもないが、ある意味ではドレスウォッチの性質(それが何であれ)と調和していないように感じる。
 これはケース素材と二重のチャプターリングによって生み出された、計器的な時計の雰囲気にも関係するだろうが、パテック フィリップはカラトラバに夜光を用いる道を見つけたようだ。ブルーのカーフスキンのストラップには、やり手のバンカーが運転するロールスを連想させるエンボス加工が施されている(貴金属製のカラトラバからは必ず感じる雰囲気だ)。ルイヴィトン時計レディースこれは夜光、アラビア数字、ステンレスケースという3つを結びつける役割を担っているように感じる。


 プロポーション的には、これはとてもカラトラバらしい時計だ。純粋主義者たちが言う直径37mm〜38mmをわずかに超えた大きさではあるが、40mm × 9.07mmと非常に使いやすいサイズ感は保たれている。個人的には防水性能は3気圧よりも欲しいところだが、この種の時計には十分すぎるものだろう。ムーブメントは同様に古典的で、2万8800振動/時で駆動する27mm × 3.3mmの自動巻きムーブメントCal.324 S Cが搭載されている。


 私がこの時計に抱いている唯一の疑問は、ケースバックの刻印とロゴだ。しかし結局のところ、これはこの企業の特定の瞬間を祝うための時計であり、致命的な欠陥とは言えないだろう。個人的には、高級なムーブメントを搭載した時計の中では、遮るもののない眺めが好きではあるが、表ではビジネス、裏ではパーティという狭義の古典的なスイスの高級時計製造の公式は、この時計が意味するところではなかった。一見したところ、私はこの文字盤のデザインに疑問を感じていた。インナーアワースケールは、せいぜい追加のデザイン要素にしか見えず、少なくとも全体のデザインを損なうことなく簡単に省くことができただろう。しかし、それからすぐの間に、視認性の高さという点では絶対的に必要なものではないにしても、少なくとも全体のデザインの個性に重要な貢献をしているように見えてきたし、スティール製の従兄弟であるウィークリーカレンダーへの視覚的な橋渡しのような役割も果たしていると考え直した。


 今、工場や小売業者の間では、まだ少しずつではあるが、希望に満ちた兆しが見えてきている。その一方で、本機の登場は興味をそそられる第一幕であり、パテックが年を重ねるごとに我々のために何を用意しているのか、多くの憶測の材料を提供してくれることを確信している。

 この限定版とカラトラバのウィークリーカレンダーとの間には、密接な関係がある。ご存知のように、通常生産のSS製パテックは非常に珍しいが、ウィークリーカレンダーと新しい6007A-001を一緒に見ると、同社が放つ新しいタイプの時計の種類のように見えるのだ。

【関連記事】​​​​​​​: 最新の人気腕時計- 新商品- 最新情報を発表します。

オリンピックカヌー選手が好きな腕時計

アクティブな女性の方に贈るプレゼントには、こちらの腕時計がおすすめです。スイミングやスキンダイビング時にも使える防水性、そして壊れにくい耐衝撃性を誇り、アウトドアシーンでも重宝されます。

クールなデザインも人気を集めており、可愛すぎるアイテムが苦手な女性の方にも気に入ってもらえます。それでいて文字盤のピンクがさりげないキュートさを演出するため、スポーティーな腕時計に抵抗がある方へのギフトにも安心です。

また、時刻はアナログ表示、カレンダーはデジタル表示と2種類の表示が用いられている点も便利かつおしゃれです。様々なファッションに馴染むのも喜ばれるポイントで、世代や好みに関係なく、幅広い層への贈り物に適しています。


G-SHOCKは1990年代にブームを巻き起こした人気モデルですが、高機能で丈夫な腕時計として現在でも人気の高い商品です。斬新なデザインと機能のほかに、高地で強く落としても壊れない丈夫なケースが当時人気となった理由で、その魅力は現在も継承されています。

スカイコックピットはその名の通り、エアレースのような場面でも使えるほどの遠心重力にも耐えられると言われます。さらに、クロノグラフの見やすい配色と文字盤は、パイロットが使いやすい仕様になっています。飛行機の計器をイメージしたデザインはコックピットそのものです。

ベルトの素材も樹脂を使用した非金属製となっており、デザインはカジュアルでビジネスシーンよりもプライベートな場面で使える腕時計です。


【関連ブランド】:タグホイヤー カレラ

唯一無二の液体モジュール搭載ウォッチ「HYT」を解説する【超弩級 複雑腕時計図鑑】


革新的機構がクリアに見える唯一無二の液体表示モデル
Hydro Mechanical Horologists(液体機械式時計師)をコンセプトに、2012年に設立されたラグジュアリー時計ブランドのHYT。最先端の医療や化学、物理学、宇宙工学といった分野を融合し、10年もの歳月をかけて、従来の時計の概念を覆すファーストモデル「H1」を完成させた。そして2020年、センセーショナルを巻き起こした液体による時刻表示はそのままに、鮮烈なレッドカラーを取り入れた「H2.0 レッドウェイブ」が登場した。

本作の最大の特徴は2つの色で表示する液体モジュールの搭載にある。ドーム型のサファイアクリスタル越しにクリアに見渡せる内部機構。オーデマピゲ グリントその外周に“キャピラリー”と呼ばれるサークル状のガラス製チューブを巡らせて、内部を赤と透明で色分けした液体が移動することで時刻が示される。6時位置からスタートした赤色の液体は1周して終点に達すると、レトログラード針の要領で逆流し元の位置へ。2つの液体は密度が異なるため混ざり合うことはなく、ガラスに付着せずになめらかに流動する。

この画期的な液体表示の肝となるのが、宇宙工学技術を応用した柔軟構造のベロー(ふいご)だ。6時位置に2つ並んだベローは、きわめて頑丈かつフレキシブルな構造となり、ムーブメントが左右どちらか一方を圧縮すると液体が送り出され、ガラスチューブを伝って反対側へ。互いがポンプのようにこの動作を繰り返すことで、時刻表示・レトログラードが可能に。さらには温度補正機能も備える。

これらの驚異的システムはすべて機械式ムーブメントにより実現する。ルノー・エ・パピがHYTのために開発した手巻きキャリバーの動力を、カムフォロワーシステムで変換してモジュールに伝達。12時位置ではテンプがロービートを刻み、センターに備わるジャンプ式の分表示の針が文字盤上でダイナミックに躍動。最先端の液体モジュールと伝統的な手巻き機構を巧みに融合させた1本だ。

【関連記事】:クールなスタッズがエッジィ☆ インパクトあるウォッチが色々

パテック フィリップ アクアノートとアクアノート ルーチェ コレクション、7つの2021年新作モデル





一部のノーチラスが小売店での購入が不可能になっている中、パテックはアクアノートをさらに無視できない存在にした。

コーヒーを注いでご準備を。本日、4つの主要なリファレンスにわたる、7つの新しいアクアノートをご紹介する。では、いったん深呼吸。ラインナップには、ホワイトゴールドの新しい男性用のアクアノート・クロノグラフが2モデル(5968G)、ダイヤモンドをセットしたスティール製アクアノート・ルーチェが3モデル(5267/200A)、自動巻きでダイヤモンドセッティングされたローズゴールドのアクアノート・ルーチェ(5268/200R)、そして新しいクォーツ・トラベルタイム・ムーブメントを搭載したローズゴールドのダイヤモンドセットモデル(5269/200R)が登場した。レディースモデル「アクアノート・ルーチェ」の最大の特徴は、ダイヤモンドセッティングされたベゼルだ。イタリア語でルーチェは、「光」を意味する。


スティール製の標準的なクォーツモデル3種、ローズゴールド製の自動巻きモデル1種(中央)、そしてようやく登場したローズゴールド製でクォーツ式のトラベルタイムを含む、5つの新しいアクアノート・ルーチェたちだ。

 これはアクアノートの大幅なリニューアルであり、特にルーチェでは、新しいトラベルタイムのオプションを含む、コレクションの最も成功した側面をアップデートしている。IWCのレディースルーチェのケースサイズが大きくなったことを除けば、急激な変化は見られないが、それでも、この全面に装飾が施されたモデルでは、すでにあるサイズだ。今回のアップデートで最も注目すべき点は、多くの時計が一度にアップデートされたことだ。


 トラベルタイムは、アクアノートの最も特徴的な複雑機構だが、ルーチェにもついにクォーツを採用してトラベルタイムが登場した。従来のアクアノート・トラベルタイムは、ケースサイドにある2つのプッシュボタンで設定を行なう仕様だが、新しいアクアノート・ルーチェ・トラベルタイムは、ねじ込み式ではないリューズで簡単に設定することができる。この時計は、スティール製クォーツのアクアノート・ルーチェ、ローズゴールド製のアクアノート・ルーチェ・オートマティックとともに、ケースサイズが38.8mmと拡大した(従来は35.6mmだった)。

 また、フライバック・クロノグラフ・ムーブメントを採用したスティール製の5968Aが2018年に登場して以来となる、新しいアクアノート・クロノグラフが登場。今回は、ホワイトゴールドの2つの新しいオプションが用意されており、思わず二度見してしまいそうだ。この新しいクロノグラフは、既存のホワイトゴールド製の2つのタイム&デイトモデル(Ref.5168G)のバリエーションを反映している。5168Gにならって、カーキグリーンとブルーブラックのグラデーションダイヤルがラインナップされた。私の目には、このブルーの文字盤が、写真によってはもう少しブラックよりに見えることがあると感じた。

あこがれの時計、しかもファッショナブルできる男が持ってる時計

1.ファッショナブルで紳士的な男を目指す男子にお薦めの時計です。ファッションのひとつのアクセサリーとして身に着けるのがお似合いの時計です。あこがれのヴィヴィアンウエストウッド、トレードマークのロゴがますますおしゃれですよね。
2.ヴィヴィアンウエストウッドは世界中で知られる有名ブランドです。伝統に奢ることなく、常に斬新なデザインに挑戦し続ける姿勢は世界中に共感をよんでいます。もちろん品質、精密性,気密性には絶対の信頼が持てます。保証もしっかりしているので安心ですね。
3.おしゃれでファッションナブル、まわりも羨望のまなざしをむけること間違いなしですね。


行動派の彼に嬉しい、タグ・ホイヤーの腕時計

オリジナリティー溢れるデザインが大人気の腕時計、タグ・ホイヤー。オメガやロレックスと並び、定番となったブランド時計です。オリンピックやスキー、ヨットなどのスピード競技、F1グランプリの公式時計の担当をするなど、モータースポーツと深くかかわり、スポーツウォッチの専門ブランドとして注目されています。スポーツマンの彼やご主人へのプレゼンントに、喜んで頂けること間違いなし。特別な記念日やお誕生日に、とっておきのひと時を約束してくれます。スポーティーかつエレガントなデザインに、確かな機能性を兼ね備えた、タグ・ホイヤーの腕時計。年代を問わず、ファンの多い腕時計と言えます。

関連ブログ:いま一番売れている時計がひと目で分かる!

ページ移動